狭山市立博物館 みんなのアンデルセン展
昨年に引き続き人魚の作品を出展した、狭山市立博物館の「第2回みんなのアンデルセン展」最終日にやっと行ってきました。
稲荷山公園は生憎の雨で午前中だーれもいない。ものすごく贅沢な気分で満開の桜並木を歩いて展示会場へ。
お知り合いの作家さんにも会えたしお友達の作品も数点あり、担当の方にも1年ぶりにご挨拶できたし、2時間半かけてきた甲斐ありました。
17522892_1209950102465953_7921247124473197693_n.jpg
17862277_1209950165799280_2792767663515647461_n.jpg
17634601_1209950192465944_6499050258939346481_n.jpg
撮影の許可をもらい、自分の作品だけ撮らせてもらいました。

このあと、4月22日から6月25日まで引き続き川崎市市民ミュージアムで「日本・デンマーク国交樹立150周年記念 アンデルセン展」がさらに拡大されてあるそうです。
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/7187/

関連記事
プロフィール

kulaladoll

Author:kulaladoll
人形作家:神奈川県在住。創作活動の傍ら鎌倉と川崎で人形教室を開いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
AMAZON商品手芸・画材
AMAZON商品
AMAZON商品
AMAZON商品
PR
リンク
カテゴリー
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード