人形教室の その先6
image_5346_640_0.jpg

パルコの創作人形展に参加した1999年の11月に、1度目の個展を開催したギャラリー「せ・ら~る」で2度目の個展を開きました。
1回目の時は闇雲に作品を並べただけのような気がしたので、2度目はテーマを決めようと思い作り始めたのが妖精の人形です。
DMも前回より凝ったものが作りたくて、写真もずいぶん苦労して撮りました。
自分でレイアウトやデザインができないので赤い紙とプリント写真を印刷所へもって行って、自分のイメージを伝えたらとても素敵に作ってくれました。
ポストカードや人形も買ってくださった人がいて、1度目より方向性が見えてきたような気がしました。

image_5345_640_0.jpg


image_5344_640_0.jpg


当時「せ・ら~る」は人形展を頻繁にやっている数少ないギャラリーとして知られていて、出入りするコレクターさんも多く、ここからデビューする人形作家がたくさんいました。
私もずいぶんお世話になりましたが、その後経営不振で閉店しオーナーもお亡くなりになってしまったのが残念です。

インターネットが普及し出して、個人のホームページが多く作られるようになったのもこの頃です。
「せ・ら~る」が閉店してしまったのも時代の流れに乗れなかったのが理由だったと思います。
ギャラリーが顧客と作家を占有する時代から、作家が自分で情報を発信して顧客を作る時代になりつつあるのを感じました。

私も何かしなきゃ…と思い立ち、全くの機械音痴がパソコンを勉強して自分のホームページを作る決心をしました。
関連記事
プロフィール

kulaladoll

Author:kulaladoll
人形作家:神奈川県在住。創作活動の傍ら鎌倉と川崎で人形教室を開いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
AMAZON商品手芸・画材
AMAZON商品
AMAZON商品
AMAZON商品
PR
リンク
カテゴリー
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード