人形教室のその先 3
image_5366_400_0.jpg

1996年に初めて個展をした時のDMです。
今はもうありませんが、人形展が良く開かれていた原宿の「せ・ら~る」というギャラリーを借りて、こんな感じに、いろんなタイプの作品をとにかく場所を埋めるようにして並べてしまった気がします。
当時は長女が4歳、長男が1歳でした。

image_5365_400_0.jpg

余裕がなかったんだな~と今は思いますが、当時は家で落ち着いて人形を作れる環境ではなかったので、いろんな人に子供を預かってもらって自由が丘の人形教室に通って作っていました。
子供がいるから個展なんてとても無理と思っていたけれど「無理だと思ったら何もできないよ」みたいなことを師匠に言われ、そんならやっちまおう!と思って予約しちゃったのですが実際「個展やります」と言ったら「大丈夫なの~?」と心配されました(^^;)
でも展覧会に先生はちゃんと来てくださったし、お花も送ってくれたのは嬉しかったです。

今だったら、1体しか出来上がらなくてもイベントで机ひとつ借りれば1万人の人に見てもらえる時代です。
個展を1週間やって100人来てくれても、親戚や知り合いが7割ぐらい。
1枚50円の切手貼ってDM1000枚送るより、インターネットで宣伝すれば経費はほとんどかからない。
でも、だから簡単に始められて簡単に辞められるのかもしれない。

1回目の個展をやってみんなに「頑張ってるね」と言われたけれど、課題がまたできてしまいました。
私はどんな人形が作りたいんだろう。
これから何をしたいんだろう…と。


関連記事
プロフィール

kulaladoll

Author:kulaladoll
人形作家:神奈川県在住。創作活動の傍ら鎌倉と川崎で人形教室を開いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
AMAZON商品手芸・画材
AMAZON商品
AMAZON商品
AMAZON商品
PR
リンク
カテゴリー
twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード